ぺんの技術メモ

プログラミング勉強の記録を、のんびりと書いています。

Ubuntuでchromedriverを使ってみた

Ubuntuでchromedriverを使った際に、特に苦戦した点を挙げました。

Chromeをインストールする

a. 前準備

公式サイトからChromeインストーラをダウンロードしても、インストールが進みませんでした。
→インストール前に、以下のパッケージをインストールしておく必要があります。

$ sudo apt-get install libappindicator1

上記を実行するとエラーが出てしましました。Chromeのインストールを何度も試していたため、中途半端に入ってしまっていたようです。
→PC内に残っているChromeを一旦削除します。

$ sudo apt-get remove google-chrome-stable


b. インストール

公式サイト(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/)からインストーラをダウンロードし、インストーラのあるディレクトリにて以下のコマンドを実行すれば、インストール完了です。

$ sudo dpkg -i ダウンロードしたインストーラ名.deb

参考記事:http://koheik.hatenablog.com/entry/2017/04/28/175955

②chromedriverをインストールし、/usr/local/binに移動させる

$ sudo mv chromedriverをインストールしたディレクトリのパス/chromedriver /usr/local/bin



③binary_locationで/usr/bin/google-chromeを指定する。

Chromeをインストールすると、/usr/binにgoogle-chromeが入ります。SeleniumChromeを動かす際には、binary_locationを/usr/bin/google-chromeと指定してください。

options.binary_location="/usr/bin/google-chrome"

参考記事:https://qiita.com/shinsaka/items/37436e256c813d277d6d